世界遺産「天台宗 別格本山 毛越寺」

menu

閉じる

お知らせ

第31回「曲水の宴(ごくすいのえん)」のご案内記事掲載日/2017.04.18

 第31回「曲水の宴(ごくすいのえん)」のご案内

 

 曲水の宴(ごくすいのえん)とは、毛越寺浄土庭園の遣水(やりみず)に盃を浮かべ、流れに合わせて和歌を詠む。平安時代の遊びを再現したものです
 男性は衣冠(いかん)や狩衣(かりぎぬ)、女性は十二単や
袿(うちぎ)など平安貴族さながらの装束を身にまとって参宴します。

 毎年5月の第4日曜日に開催。

 本年は、5月28日(日)13時からとなります。

 

進行と次第は以下の通りです。


進行と次第
・本堂参拝 正午
・曲水の宴 午後1時開始
・水辺着座 装束の説明
・開宴の辞
・催馬楽奉奏
・延年の舞「若女」 催馬楽に合わせて舞います
・流觴曲水(るしょうごくすい) 羽觴を流す
・一觴一詠(いっしょういちえい) 羽觴の流れるのにあ
わせ歌を詠み、短冊にしたためる
・御酒拝戴(ごしゅはいたい) 童子の運んでくる羽觴よ
り盃をとり、御酒を飲む
・披講 
・終宴の辞
・退座

 

※ 一般のお客様への席をご用意しておりますが、自由席となっております。当日、開始時間には大変込みある事が予想されます。早めのご来寺をお願いいたします。

※ また、お写真を撮る際、規制されている場所がございます。マナーを守り撮影していただきますようお願い申し上げます。

  

お知らせ一覧に戻る